矢島晶子が降板で野原しんのすけ(クレヨンしんちゃん)の声が変わる?

こんにちは。TAFです。

長年親しんできた

春日部に住む永遠の5歳児が

なんと声変わり…。

えええええ〜〜〜!

『クレヨンしんちゃん』の主人公

野原しんのすけ

27年間も担当されていた

矢島晶子さんが

この度降板されるのだとか。

独特の「オラ、しんのすけ〜」

というあの声、忘れられないですよね!

巷でも、よくモノマネされてましたよね。

あの声がもう聞けなくなるなんて!

寂しすぎる…。

いつまでしんちゃんの声が聞けるのか、

次はどなたが担当されるのでしょうか?

矢島晶子さんプロフィール

名前:矢島 晶子(やじま あきこ)

生年月日:1967年5月4日

出身:新潟県柏崎市

血液型:B型

身長:153cm

事務所:フリー(AIR AGENCYと業務提携)

現在、日本芸術専門学校の特別講師

務められているようです。

矢島晶子さんは、小学校5年生から

短大まで演劇部に所属していました。

元々は演劇の道へと進みたかったようですが

お父さんに反対されており、

短大卒業後には、和菓子店の

接客販売員として就職されていたらしいです。

声優のたてかべ和也さんにスカウトされ、

珍しい声質だという事でオーディションに合格し

『アイドル伝説えり子』

主人公・田村えり子役で

声優デビュー されています。

(田村英里子さんを題材に

アニメ化されていました)

野原しんのすけ役は1992年4月の

放送開始より担当されており、

27年間続ける事となりました。

いつから降板?時期しんちゃん役は誰?

矢島晶子さんは、

2018年6月29日の放送をもって

降板する旨を発表されました。

降板の理由は、

声を保つ事が難しい、

自然な表現がしづらいから

という事でした。

27年間、ずっと声を保つのは

それは大変だと思います。

今まで有難うございます!

感謝の気持ちでいっぱい。

なお、時期『野原しんのすけ』役は

まだ未定であり、現在調整中という事でした。

(決定してるけど、発表はまだなのかも?)

まとめ

多くの人に愛されているしんちゃん。

大人から子供まで一緒に楽しめますよね。

テレビ朝日からも、

大変魅力的なキャラクターとして

生き生きと、長きに渡り

作品を支え続けていただき

ただただ感謝の気持ちで一杯

という主旨で

矢島晶子さんの功績を

讃えられていました。

ファンの皆さんからも、

「寂しい」という声を同時に、

「有難うございました」

と多くの感謝のコメントが

寄せられていました。

これからもしんちゃん見ます。

矢島晶子さん有難うございました。

今回も最後までお付き合いいただき

有難うございました!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする