デヴィ夫人溺愛の孫キラン君がイケメンすぎ!母娘の不仲も修復!?

こんにちは。TAFです。

今回はデヴィ夫人の孫キラン君について

調べてみました。

デヴィ夫人が溺愛するお孫さんとは

どんな子供なのでしょうか?

イケメンと噂の真相について、

最後までお付き合いくださいませ。

デヴィ夫人のプロフィール

出典:Ameblo

名前

ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ

Ratna Sari Dewi Sukarno

旧名・日本名

根本 七保子

生年月日

1940年2月6日

血液型

 A型

出身地

東京府東京市麻布区霞町

(現:東京都港区西麻布

国籍

インドネシア

身長

159cm

通称

デヴィ夫人

現在はバラエティ番組で多く活躍されている

デヴィ夫人ですが、

インドネシアスカルノ元大統領第3夫人です。

デヴィ夫人は上流家庭に生まれ育った訳ではなく、

貧しい家計を助けるために尽力されていたようです。

そして、1959年(19歳)でインドネシアに渡り、

数年後にスカルノ大統領と正式に結婚し、

第3夫人となったそうです。

お母さんは日本に居て欲しく、

インドネシアはよく知らない国だから

行って欲しくなかったようです。

お父さんは正義感が強く、躾が厳しかったようです。

(存命であれば、インドネシアに行くのは許さなかたのでは

という事でした。)

その時期に、具合の悪かったお母さんを亡くされ、

実弟も亡くされたという辛い過去があり

デヴィ夫人の心に深い傷を残したようです。

1965年(25歳)に軍事クーデターにより

夫のスカルノ大統領が失脚します。

その後、1967年(27歳)3月11日に都内病院にて

娘のカリナさんを出産しました。

スカルノ大統領の8番目の子供となります。

今でこそ華やかで優雅な振る舞いをされていますが、

デヴィ夫人は苦労して人生を歩んで来られたのでしょうね。

見知らぬ土地での不慣れな生活と

大統領夫人達との争い

(これは私の想像ですけど、

きっとあったんじゃないかなぁと。)、

大切な人との別れを乗り越えるのは

酷く辛かったでしょうね。

スポンサードリンク



娘のカリナさんとの確執

夫が失脚した後に出産した娘のカリナさんと

デヴィ夫人の間には、不仲な時期があったようです。

デヴィ夫人とカリナさんはフランスへ亡命しますが、

子供を育てるためにお金が必要だったため、

フランスに娘を残し、デヴィ夫人のみ

インドネシアに戻ったそうです。

インドネシアにて、財産を受け取ろうとしたという事ですが、

クーデターもあり簡単には得られなかったため

しばらくデヴィ夫人のみインドネシアに滞在したのだそうです。

カリナさんをフランスに残し、

デヴィ夫人のみインドネシアに居住する事にしたのです。

その時のカリナさんは11歳でした。

親元を離れるには早すぎる年齢ですよね。

しかも、自分の意思ではなかったため

不信感が芽生えても仕方ないと思います。

タイミング悪く、ずっと居てくれた乳母も

日本に帰る事になったようで

酷く泣いて大変だったそうです。

その事がきっかけとなり、母娘の関係にヒビが入ったようで、

カリナさんがアメリカの大学に進学するタイミングで

一緒にアメリカに住もうとしたのですが、

カリナさんに断られてしまったのだとか。

孫のキラン君が架け橋に?

カリナさんは2005年11月26日に

オランダ人で米系大手金融機関シティバンク勤務の

フリッツフレデリックシーガスさん

Frits Frederik Seegers)と結婚し、

2007年5月26日にキラン君を出産しました。

デヴィ夫人の孫です。

デヴィ夫人は、このキラン君を溺愛しており、

成長をとても楽しみにされています。

キラン君の存在により、母娘の確執も軟化し

現在は仲良くされているようですね。

出典:ameblo

娘のカリナさんとキラン君です。

スポンサードリンク



キラン君がカッコいいと話題に!

出典:ameblo

キラン君2歳

凄い聡明そうな2歳でビックリです。


出典:ameblo

キラン君5歳

モデルのような凛とした表情。

これは確かにイケメンですね。

出典:ameblo

キラン君7歳。

相変わらず目力が強いですね。

出典:ameblo

キラン君は、スキーやサーフィンが得意なんだそうです。

デヴィ夫人が、キラン君の成長を楽しみに

しているのも良くわかりますね。

将来どんな青年になるんでしょうか。

女性が放っておかないでしょうね。

デヴィ夫人も悩みが増えるのかも??

5月14日の『徹子の部屋』にデヴィ夫人が

出演されますので、その時にキラン君の話題が

出るかと思います!楽しみですね。

まとめ

まとめると、

・デヴィ夫人はイバラ道の人生を歩んでいた

・娘カリナさんとの間に不仲な時期があった

・キラン君を溺愛している

・キラン君がカッコいい

という事がわかりました。

本日も最後までお付き合いいただき

有難うございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする