トム・ブラウンは平成最後のM-1出場ダークホース芸人で期待の怒られ枠?

こんにちは。TAFです。

いよいよ12月2日に迫るM-1グランプリ。
毎年、この時期が楽しみなのは
私だけではないはず!

メジャーな芸人さんから
まだまだ知名度の低い芸人さんまで
今年もいろんなメンバーが決勝出場を果たしています。

今回は、その中でも
吉本興業ではなく
知名度も低いと思われる
『トム・ブラウン』についてまとめてみました。

トム・ブラウンのプロフィール

出典:https://www.instagram.com/p/BqmOMtZgJ1d/

左:布川 ひろき(ぬのかわ ひろき)

生年月日:1984128

出身:北海道札幌市出身

血液型:A

身長:176cm

学歴:北海道札幌東陵高等学校卒業

所属:ケイダッシュステージ

特徴:ロン毛(2018年から伸ばし始めたらしいです。)

右:みちお

(本名:道音 雄太 みちおとゆうた)

生年月日:19841229

出身:北海道札幌市出身

血液型:O

身長:170cm

学歴:北海道札幌東陵高等学校卒業

所属:ケイダッシュステージ

資格:講道館柔道初段

資格:全日本スキー連盟スノーボード検定1級

特徴:スキンヘッドと老け顔

(2018年M-1出場時 33歳)

みちおさんは、スノーボードのインストラクターとしての

資格を持っているそうです。

元々、プロのスノーボーダーを目指していたそうですが、

実力の差を感じて断念したのだとか…。

厳しい世界で戦ってきた末の老け顔でしょうか…?

(多分関係ない)

トム・ブラウンのネタ

トム・ブラウン面白い!という意見もあれば

全く面白くない!という真反対の意見も多い

トム・ブラウンですが 、どんなネタをしているのでしょうか?

ん?モノマネ?

初っ端から「キャーーーー!」と

かなり強力なツッコミが

スキンヘッドにバチコーン!

「これどうなるんだーーー!?」

結構、力一杯の勢いネタですね。

イノキが…まさかのこんな登場とは。笑

2017年に公開されており、まだ布川さんの髪が

ロン毛じゃないですね。

私は、ロン毛の方がしっくりくる気がします。

イノキネタの時もそうでしたが、若干噛み気味ですね。笑

「肉が…肉が…」で苦戦してるだけでちょっと面白い〜。

そして、講道館柔道初段だけあってすごいパワー!

この紙風船の意味は?って思っていたら

一瞬で役を果たしましたね。笑

なんだこりゃあ〜。会場もどよめいてます!

トム・ブラウンの戦歴

M-1グランプリ2015 3回戦進出

M-1グランプリ2016 2回戦進出

M-1グランプリ2017 準々決勝進出

M-1グランプリ2018 決勝進出

2017年は惜しくも準々決勝で破れていましたが、

今年は決勝進出!

これは、もしかしたら…もしかするかも?

上沼恵美子専用怒られ枠との予測

なんとトム・ブラウンは

「1~2週間前に本当に0人の前でネタをしていた」

「唯一、地下ライブから上がってきた」

と、泥臭いタイプの芸人さんです。

それだけに、これは場が荒れるのでは?と

放送前から期待が高まっています。笑

場が荒れると言えば、なかなか手厳しいアドバイスで

有名な上沼恵美子さん。

その強烈な叱咤は会場が凍りつくほどの事もあり、

年末の公開処刑としてM-1の風物詩でもあります。

もしかしたら、激しいダメ出しを受けて

一気に知名度が上がる可能性も捨て切れませんね。

これは諸刃の剣でしょうけど…。

例えば、この盗撮ネタ。

面白いけど下ネタだし、怒られネタにならないかな。

まとめ

他の決勝進出者は、知名度も実力もある強豪揃いですが、

それを抑えて一気に知名度が上がる可能性があるのがM-1グランプリ。

優勝するかどうかも気になりますが、

タダでは終わらないという予感がしています。

トム・ブラウンがどんな活躍をするのか

どのネタをぶつけてくるのか楽しみですね!

*追記*

残念ながら、最終決戦進出とはなりませんでしたが…

上沼恵美子さんからのお叱りはありませんでしたね!

和やかなムードで、反応も悪くなかったかと思います。

ちょまちょまちょまちょま

ちょーまーてーよー

のフレーズ結構面白かったです。

そして、2本目のネタで披露する予定だった

土の中からひふみんが出てくる

というのがとても気になります。

どんな内容!?と会場でも盛り上がりましたね。

M-1で見れなくて残念!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする