春風亭昇太のモノマネ初公開!?笑点司会抜擢エピソードとは?『おしゃれイズム』

こんにちは。TAFです。

今回は、『笑点』の名司会者であり

落語家である

春風亭昇太さん

についてまとめました。

日曜の夕方には、笑点メンバーとの掛け合いや

落語家でありながらも、

ちょくちょくと噛んでしまうという

その失敗する姿に笑ってしまいますね。

今晩のおしゃれイズムに初登場!

さらに初めてモノマネを披露されるのだとか?

誰のどんなモノマネなのでしょうか?

春風亭昇太さんのプロフィール

名前:春風亭 昇太(しゅんぷうていしょうた)

本名:田ノ下 雄二(たのした ゆうじ)

生年月日:195912月9

身長163cm

血液型:O

出身地:静岡県静岡市清水区

師匠:5代目春風亭柳昇

所属:落語芸術協会

春風亭昇太さんですが、現在は御年58歳!

もっと若く見えますよね。

笑点でもよくイジられていますが独身です。

落語芸術協会の理事も務められています。

『春風亭昇太』となったのは

1986年(昭和61年)の二つ目昇進時でした。

『笑点』メンバーとして大喜利をするように

なったのが2006年5月21日。

その10年後の2016年5月22日に

『笑点』6代目司会者として発表があり

翌週の5月29日より就任されました

現在の『笑点』スタイルになったのですね。

また、第29回日本メガネベストドレッサー賞

文化界部門を受賞されています。

大の缶詰マニア

春風亭昇太さん、缶詰が大好きで

缶詰レシピを多くお持ちで本も出版されるほど。

ご自身のブログで、

水産高校の缶詰をお土産にいただき

喜んでいらっしゃいました。

凄くレアな缶詰だそうです。

出典:春風亭昇太公式サイト

春風亭昇太さんの焼き鳥缶詰を使った

焼き鳥丼は、缶詰を使って簡単に

できるので結構人気の一品みたいです。

他にもサバ缶を使ったカレーなどが

有名なようですね。

サバじゃないけど、究極のツナ缶なんて

美味しそうな缶詰もあります。

春風亭昇太さんならきっとご存知かと思います。

スポンサードリンク

モノマネは得意??

2016年5月21日の『嵐にしやがれ』にて

笑点のメンバーが「愛を叫べ」の

歌とダンスを披露するという

なんとも見応えのある回が放送されました。


笑点メンバーも猛特訓し、見事歌って踊りきりました。

歌丸師匠は流石に閲覧側でしたが、

嵐を前に、しっかりとなりきっていて面白いです!

動画はこちら

その他にモノマネをされているという話題は

ありませんね…。

けものフレンズの『サーバル』の真似を

していたという話題はありましたが…

真意かどうかは不明でした。)

まとめ

春風亭昇太さんの初公開となるモノマネネタ

楽しみですね!

似ているのか似ていないのか??

こだわりのキッチンも公開されるのだとか!

缶詰を素敵に収納されているのでしょうか?

放送が楽しみですね!

今回も最後までお付き合いいただき

有難うございました!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする