穴井雄大(タケヒロ)のアソコが臭い病気?羽生結弦も経験した尿膜管遺残症?仰天ニュース

こんにちは。TAFです。

2月5日の『ザ!世界仰天ニュース』で

『アソコが臭くなる症状と闘った芸人』

のガッチキール穴井雄大(あないたけひろ)さんが登場します。

なんでもその病気は臭い上に激痛だそうで、

オリンピック金メダリストも

同じ病気にかかったようです。

穴井さんのwiki風プロフィールや

かかったのはどんな病気なのか、

同じ病気になった金メダリストは

誰なのか調べてみました。

穴井雄大(あないたけひろ)プロフィール

穴井雄大(ガッチキール)

出典:ゆもちBlog

中村一馬さんと『ガッチキール』というコンビを

組んで活躍しています。

写真左:中村一馬

写真右:穴井雄大

Sponsored Link

出典:Instagram

名前:穴井雄大(あない たけひろ)

生年月日:1990年3月19日

血液型:B型

出身地:大分県

身長:175cm

体重:73kg

特技:英語発音(英語教諭第一種免許あり)

趣味:株・資産運用

学歴:関西外国語大学外国語学部英米語学科卒

所属:太田プロ

英語が堪能で英語教諭の免許まで取得しています。

外見は、アンガールズの田中さんに

ちょっと似てると思います。

穴井雄大さん、関西外国語大卒ですが

セリフが抜けるという欠陥があり

ポンコツ呼ばわりされてます…。

練習する事で安心して

本番で気が緩むのだとか?

ガッチキールのネタはこんな感じ

ガッチキールのネタで有名なのがこれでしょうか。

いじめられて学校へ来ない生徒を、

心配した先生が訪問するネタですが、

先生が中々のボケっぷりで面白いです。

『お前のおじいちゃんの娘さんも心配しているぞ』

これ好き。笑

それにしても、声がよく通りますね〜!

セリフが凄い聞きやすいです。

44:50あたりからガッチキールが登場します。

老人ネタなのでずっと中腰で辛そう。笑

Sponsored Link

穴井雄大のヘソ手術

2018年6月に異変を感じた穴井さん。

最初は自分のお腹から異臭がしたそうで、

その臭いは生ゴミのような臭いだったとか。

その頃のツイートがこちら。


病院の検査結果で、

『尿膜管遺残症』と診断されたのでしょうね。

2018年8月6日に手術を受けています。

問題なければ一週間ほどで退院できるようですね。

ヘソのない男として復帰し、

現在は問題なく活躍されているようで安心します。

尿膜管遺残症(にょうまくかんいざんしょう)ってどんな病気?

尿膜管とは、赤ちゃんの時に膀胱とお母さんを繋いでいる管の事です。

赤ちゃんの時には、尿膜管は膀胱からおへそまで繋がっています。

尿膜管は、赤ちゃんの尿をお母さんに渡すための

通り道の役割をしていますが、出生するとその役割を終えて

尿膜管が閉鎖されるのです。

尿膜管遺残はこの尿膜管が、生後も閉じずに残っている状態です。

不要になった尿膜管が管として残っていたり、

スペースができてしまう事によって

感染症を引き起こし、

おへそからウミが出たり、

おしっこが出たり、

腹痛や発熱が起きるようです。

続きはこちら

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする