【林修の今でしょ!講座】100回目!健康長寿の最強油は小豆島で有名なアレで出来てる?

こんにちは。TAFです。

林修の今でしょ!講座

記念すべき100回目を迎えたそうです!

そんな記念すべき100回目のテーマは

『卵』と『油』です。

今回は食用油の効能についてまとめてみました。

油は脂肪の原因になる

摂ると体に良くない

油控えめ

などなど、どちらかと言えば

マイナス要因として

挙がる事の多い食用油ですが、

健康長寿の方達は積極的に

食用油を摂取されているのだとか!?

どんな食用油をどのように摂取するのが

効果的なのでしょうか?

早速みてみましょう!

身近な食用油の種類〜動物性と植物性の違い

まず、私たちが普段から使用している食用油には

ざっとこれだけの種類があります。

脂肪を構成する物質 形状 多く含まれているオイル名
飽和脂肪酸 常温で固体。 動物性脂肪のオイル、

牛脂、

ラード、

ココナッツ油、

パーム油など

単価不飽和脂肪酸 常温で液体。 『オメガ9』

オリーブオイル、

キャノーラ油など

多価不飽和脂肪酸

常温で液体。

『オメガ6』

大豆油、

ひまわりオイル、

コーン油など

常温で液体。

『オメガ3』

エゴマ油

魚の油など

出典:advanced-LIFE

油ってこんな分類になるんですね。

ちょっと難しい…!

油といえば、植物性油、動物性油

くらいの知識しかなかったので

オメガなんて言われてもピンときません。

さて、そんな動物性油と植物性油の違いですが、

そもそも油は上記の表のように

脂肪酸で分類されます。

ざっくり言うと、

肉の脂質が主に飽和脂肪酸

植物性の脂質が主に不飽和脂肪酸

魚については、両方の脂肪酸を含んでいます

スポンサードリンク



オメガって何?

オメガとは、脂肪酸を現す呼び方です。

どんな脂肪酸を含んでいるかによって

ω(オメガ)3、ω(オメガ)6

と呼び方が変わります。

なお、各脂肪酸に何が含まれるのか

どんな特徴があるのかをまとめました。

オメガ3の脂肪酸にはα-リノレン酸

α-リノレン酸は、体内に入ったあと、

代謝されてEPA、DHAとなります

オメガ6の脂肪酸にはリノール酸

リノール酸は、人の体内でつくることができない、

必須脂肪酸のひとつです。

血中のコレステロール濃度を下げると言われています。

オメガ9の脂肪酸にはオレイン酸

オレイン酸は、油から取り入れるほか、

体内でも合成されます。

血中の善玉コレステロールはそのままで、

悪玉コレステロール濃度を

下げると言われています

なお、これに属さない飽和脂肪酸には

ラウリン酸、パルミチン酸があります。

出典:J-オイルミルズ

健康長寿に人気油ランキング

さて、お待たせしました。

前置きが長かったですが

ようやく本題に入りたいと思います。

健康長寿のために

良い油の良い摂り方とは?

まず、2017年11月21日放送の際に

健康長寿の方にアンケートを

取っていましたが

健康のために摂っている油の人気ベスト5

1位オリーブオイル(339人)

2位ごま油(130人)

3位アマニ油(34人)

4位エゴマ油(25人)

5位菜種油(13人)

このような結果となっていました。

林修の今でしょ!講座 2017年11月21日 

油の効果・摂取の仕方

先ほど人気ランキング2位だった

ごま油ですが

オメガ6のリノール酸

が含まれており

・体の痛みを知らせてくれる

・血管の拡張や収縮を行う

効果があるそうです。

更に、人気ランキング1位に選ばれた

オリーブオイルを

お味噌汁に入れて摂取する

大豆に少ない

オメガ9のオレイン酸

を補足して強化するのだそうです。

オリーブオイルに含まれている

オレイン酸

悪玉コレステロール濃度を下げることから

動脈硬化の予防や便秘予防に

効果があると言われています。

また、オレイン酸には

心筋梗塞の予防も

期待されているそうです。

小豆島はゴマ油とオリーブオイル生産量日本一

小豆島でオリーブの栽培をしているのは

有名ですが、ゴマ油の生産量が日本一とは

知りませんでした。

小豆島在住で油を生産している

工場勤務の60歳以上の方達の

血管年齢を調査していましたが、

みなさん平均−12.5歳という結果でした!

オリーブオイルの摂取量は

一人につき、1ヶ月450ml!

生産量も多ければ消費量も多いのですね。

まとめ

オリーブオイルとゴマ油を中心に

健康長寿の秘訣が紹介されていましたが、

今回の放送では新たな秘訣が

紹介されるのでしょうか?

楽しみですね!

今回も最後までお付き合いいただき

有難うございました!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする