仮面女子の猪狩ともかが看板の下敷きで車椅子生活?身長やスリーサイズは?

こんにちは。TAFです。

今回は仮面女子の猪狩ともかさんについてまとめました。

「最強の地下アイドル」仮面女子で活躍されている

猪狩ともかさんの身長やスリーサイズ、

そして大怪我によるその後について、みてみましょう。

スポンサードリンク



猪狩ともかさんのプロフィール

出典:猪狩ともか公式ブログ

名前

猪狩 ともか(いがり ともか)

生年月日

1991年12月9日

身長

153cm

スリーサイズ

B80 W59 H88

出身地

埼玉県

所属事務所

アリスプロジェクト

小柄でスタイルが良いですね!

ちなみに、Cカップだそうです。

そして、管理栄養士の資格を取得されています。

そんな猪狩ともかさんの活動経歴をまとめました。

2014年5月

スライムガールズとして活動開始。

2014年7月

スライムガールズからOZに加入。

リーダーとなり、ライオン担当に。

2015年9月

アレアガールズに加入。

2017年2月

仮面女子に加入。

猪狩ともかさんは、アイドルとしては

遅咲きだったようです。

出典:東スポ

この時のインタビューでは、

「体にガタがくるまで頑張ります。」

と答えていました。

苦労人とも言われている猪狩ともかさん。

上記のコメントからもガッツがあり、

人並み以上の努力をされてきたのではないかと察します。

猪狩ともかさんの事故について

猪狩ともかさんは、2018年4月11日の午後1時45分頃、

とても不運な事故にあわれました。

この日は、全国的に風が強い一日でした。

猪狩ともかさんは、歩行中に強風で飛ばされた

看板の下敷きになり、腰の骨を折る大怪我を負い

搬送先の病院で緊急手術を受けました。

飛んできた看板は、湯島聖堂の案内板で、

木製の縦2.8メートル、横3.8メートルという

巨大なものでした。

湯島聖堂の公式サイトには

名前は挙がっていませんが

猪狩ともかさんに対して

お見舞いの言葉が掲載されています。

さて、今回のような自然災害による

賠償問題について調べたところ、

建物や工作物が老朽化していたのに

放置していたなど、設置管理に

問題があるかどうかが争点となる

可能性が高いようです。

案内板は古く木が痛んでいた

という情報があり、

この場合ですと賠償責任が

問われるのかもしれないですね…。

スポンサードリンク



怪我の後、車椅子での生活に?

猪狩ともかさんは、脊椎損傷で、

両脚が動かなくなってしまうという

大きな後遺症を抱える事となったそうです。

受け入れるのに時間がかかったとありますが、

事故からまだ1ヶ月です。

個人的にはとても期間は短いと思います。

それだけ、辛く過酷な時間だったのではないか

想像すると、胸が締め付けられます。

ご家族とのやりとりもブログに掲載されていましたが、

心中を察するに余りあります。

それでも、前向きに支え合っている姿には胸を打たれました。

猪狩ともかさんは大の西武ファン

また始球式で投げられる日を

楽しみにしています。

車椅子でマウンドに上がって、

渾身の一球を投げられますように。

まとめ

まとめると

・153cmでB80 W59 H88の

 小柄なナイススタイル

・事故によって脊椎損傷で、

 両脚が動かなくなる

・大の西武ファン

という事がわかりました。

微力ですけれども、応援しています。

退院された後の活躍も期待しています。

最後までお付き合いいただき、有難うございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする