髪の毛の長さ世界一でギネス記録に!出水市の女子高生にダレノガレ感謝?

こんにちは。TAFです。

今回は、日本人の女子高生が

ギネス世界記録に認定されたという

嬉しいニュースについてまとめました。

どんな女子高生なのか、

何故ギネス世界記録に認定される事になったのか

一緒に見てみましょう。

出水市の女子高生の髪の毛が記録的長さ

「世界一髪の長い10代」として

ギネス世界記録に認定されたのは

鹿児島県出水市の18歳の高校生、

川原華唯都(けいと)さんです。

何でも生まれて此の方

一度も髪を切った事がないのだとか。

そんな髪の毛の長さは身長と同じ

155.5cmにまで伸びたそうです。

挑戦するきっかけは、

インターネットで知った事でした。

家族で相談して、みんなで協力して挑戦する事に

なったそうです。

155.5cmもの長い髪を手入れするのは、

それはもう大変だと思います。

お母さんが洗髪し、

お父さんが乾かす役目で、

お兄さんは三つ編みを手伝っていたのだそうですが

それを18年間も続けるなんて、

中々できる事ではありませんよね。

ご家族の協力があって、

これだけ長い髪でも美しく保たれています。

軽くウェーブがかかっているのは

三つ編みの影響でしょうね。

出典:yahoo!ニュース

出典:MBC NEWS

ちなみに、鹿児島県出水市(いずみし)はココです。

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

日本一のツルの渡来地であったり

(越冬のために、シベリアから

1万羽以上渡来するのだとか)

日本一大きな鈴があったり

日本一大きなお地蔵様があるそうです。

スポンサードリンク



2018年に初めて髪を切る!?

こんなに伸ばしている髪の毛ですが、

2018年の夏に切る決心をされたのだとか。

その理由は、病気で髪の毛を失った方のための

「医療用かつら」として

自分の髪の毛を提供するためだそうです。

その医療用かつらの存在を知ったのが

ダレノガレ明美さんのツイッターだったそうです。

その時のツイッターがこちら。

そして、川原華唯都さんが、

ダレノガレ明美さんのツイッターをきっかけに

伸ばしていた髪の毛を提供するという事を知った

ツイートがこちらです。

医療用のかつらって高いんですね…。

調べたところ、現在では

6000円〜4万円くらいが相場なようですが、

以前はもっと高かったのではないでしょうか。

まとめ

まとめると、

・鹿児島県出水市の18歳の高校生の髪の毛が

 155.5cmの長さでギネス世界記録認定された

・生まれて一度も髪を切った事がなかった

・18年間、家族が髪の毛のケアを手伝っていた

・2018年に初めて髪を切る予定

・ダレノガレ明美さんのツイッターから

 医療用かつらの素材として提供しようと思った

事がわかりました。

18年間毎日家族の髪の毛をケアするって

簡単な事ではないと思います。

ご家族の優しさに、何だか頭が下がる思いです。

そして、そこまで伸ばしてきた髪を

人のために快く提供しようとする姿勢にも

これまた頭が下がります。

何だかとても良いニュースでした。

本日も最後までお付き合いいただき

有難うございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする