元日ハムのイケメン投手Mは誰?松浦宏明のスクールやBaseball Method

こんにちは。TAFです。

『爆報!THE フライデー』に

元日ハムのエース・イケメン投手Mが登場!

更に、このMさんはアメリカで今話題の

最先端の驚きの職業に転身していたそうです。

このMさんとは、松浦宏明さんだと思われます。

現在どんな職業をされているのか調べてみました。

Sponsored Link

松浦宏明プロフィール

名前:松浦 宏明(まつうら ひろあき)

生年月日:1966年5月19日

出身地:千葉県船橋市

身長:178cm

投球・打席:右投右打

打者としての才能もあり、

高校時代は打順が四番で、

通算46本塁打という記録を残しています。

日本ハムファイターズ時代には、

松浦選手が敗戦処理として登板すると

打線が活発になり、

逆転勝ちを収めた試合が多くありました。

そのため、チームやファンから

「逆転のマツ」と呼ばれ、

抑えの切り札として活躍されていました。

ここぞという時に頼れるエースですね。

カッコイイです!

更に、1990年には11勝をもたらして

大きくチームに貢献しています。

当時の背番号が0だったことから

「ゼロ戦のマツ」とも呼ばれていたそうです。

そんな松浦さんは現在、

監督としても活躍されているようです。

上海女子チームの監督も務める

16日(木)から21日(火)まで 香港にて毎年開催される 香港国際女子野球大会(硬式)に上海女子チーム監督として行ってきます!
   ※ 日本チームも参加します
我が上海女子野球チーム(Shanghai Super Girl’s)は毎年招待チームとして参加させていただいています…♪*゚

上海の女子チーム

Shanghai Super Girl’sの監督をされており、

2017年2月に初めて香港に行ったそうです。

そんな松浦さんが提唱しているメソッドとは?

Sponsored Link

松浦スポーツケアとBaseball Method

出典:Baseball Method

松浦さんはプロ野球を引退した後、

自身の怪我の経験から医療に興味をもち、

横浜市の医療専門学校に通います。

ここで整体師とスポーツトレーナーの資格を取得し

専門学校の学園長から、

「バックアップするから治療院を出さないか」

とお話をいただいたのだそう。

専門学校在学中に、横浜市にて

『松浦整骨院 松浦スポーツケア』

を開業します。

7年間も治療院で働き、治療の勉強や

身体について学んだ後

治療院から離れます。

(スタッフに任せたそうです)

この後、整骨院での経験を野球に活かし、

トレーナーとしての仕事を始めます。

Baseball Method という野球理論は、野球をする上での技術、

トレーニング、身体のケアなどを進める理論のようです。

野球のみならず、その他の教育にも

考え方や指導方法が適用できるようで

様々な勉強を重ねてきた松浦さんは

教育分野への関心を高めていったようですね。

海外と日本の野球スタイルについても触れています。

2017年のWBCで大きくアメリカと日本の差が出たと

指摘しています。

以下、抜粋した引用です。

アメリカと日本では特に下記5点の差が大きいそうです。

① 理に適った握り(baseball methodの中の握りとは、打撃、守備の捕球と送球、投手の球の握り、走塁)

② ストライクゾーンの考え方(根本的なストライクゾーンの定義が日本は履き違えている部分がある)

③ 配球の違い   投手が打者と勝負するにあたって、海外の投手の良いところは、一球一球が勝負している。日本の投手の悪いところは、躱そうとしたり打たせて取る的な古い投手としての考えがそのまま配球につながっている。

④  基本的な動作の考え方  投手は打者を抑えるため、打者は投手の球を打つ為、野手は打球を取る為の動作が基本になっている。日本の古い考え方で、形から入る悪い部分が残っている。

⑤ 根本的な野球というスポーツの楽しみ方が 海外の選手は上手。これは日本チームのベンチと海外チームのベンチを見ていれば一目瞭然。雰囲気や盛り上がり方が全く違う。これはお客さんにも言える事。日本チームは野球を勝負していて楽しいの?と疑問に思えるほどである。

出典:Baseball Method

成功の秘訣はコツコツ。好きな言葉

出典:Baseball Method

松浦宏明さんが、自身のサイトで好きな言葉の一つとして

挙げていたものですが、

とてもご自身の姿勢を表していて

良い言葉だなと思ったので抜粋して掲載しました!

成功の秘訣は、コツコツ。

一歩を踏み出す前から
あなたを応援しようとする人は現れません。

応援してくれる人は
あなたの足音を聞いたあとに現れます。

あなたのコツコツという足音を聞いたあとに。

コツコツコツコツコツコツコツコツ
コツコツコツコツ・・・

コツコツという
『足』音でいっぱいに『満』たされたとき、

それは『満足』になります。

出典:Baseball Method

Sponsored Link

TSC東京コミュニティスクール講師

現在、東京コミュニティスクールにて、

体育と算数を教えているそうです。

体育はわかりますが、算数は少し意外でした。


この東京コミュニティスクールは、

幼児や小学生を対象としている

全日制のマイクロ・スクールです。

TCSは、いわゆる「ふつうの学校」ではありません。従来の学校教育の補完と代替の機能を持ち、さらに未来に向けて新たな挑戦をし続ける学校です。

出典:東京コミュニティスクール

場所はこちら。

以前より

現在の子供のモチベーションや意欲に疑問を感じつつも

グラウンドだけの指導に限界を覚え、

なんとかならないのかなと思っていたそうです。

子供たちからは『まっつん』の愛称で呼ばれ

親しまれているみたいですね。

子供一人一人に向き合った教育を

されているのではないかと伺えます。

人気の高い先生なのではないでしょうか!

まとめ

現役時代は『逆転のマツ』、『ゼロ戦のマツ』と

呼ばれるほどの活躍だった。

現役引退後は、専門学校で学び、

在学中に『松浦整骨院 松浦スポーツケア』を開業した。

ベースボールメソッドを提唱している。

東京コミュニティスクールにて、

体育と算数を教えており『まっつん』の愛称で

親しまれている。

という事がわかりました。

今回も最後までお付き合いいただき

ありがとうございました!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする