武田双雲の年収はいくら?奥さんや子供はいるの?名前の由来は?

こんにちは。TAFです。

今回は書道家の武田双雲さんについてまとめました。

今や書道家として一味違う切り口や表現力で

絶大な人気を得ている武田双雲さんの

年収や家族、名前の由来など

一緒にみてみましょう。

武田双雲さんのプロフィール

出典:武田双雲オフィシャルブログ

名前

武田 双雲(たけだ そううん)

本名

武田 大智(たけだ だいち)

生年月日

1975年06月09日

出身地

熊本県熊本市

身長

185cm

大学

理科大学理工学部情報科学科卒業

武田 双雲さんの作品に関しては、

下記の公式サイトから閲覧可能です。

凄い作品数ですね!

公式サイトには

膨大な量の作品が掲載されていました。

参考:武田双雲公式サイト

武田双雲さんの家族構成

武田双雲さんは、妻の玲子さんとの間に

長男、長女、次男の三人のお子さんがいらっしゃいます。

武田双雲さんのお父さんは、武田圭二さんで、

競輪専門紙の記者、小倉競輪場のキャスターをされています。

小倉競輪版の予想責任者であり、

実況中継の解説者も務められています。

武田双雲さんのお母さんは、

武田双葉さんです。

お母さんも書道家で、

MBS毎日放送・TBS「プレバト」に出演されています。

武田双葉さんの公式サイトはこちら

なお、プロのダンサーでもあるそうです。

また、武田双雲さんには

武田双龍さん、武田双鳳さん

という弟がおり、どちらも書道家です。

書道家一家なんですね。

武田双雲さんが書道家になった理由

書道家のお母さんに3歳より師事し、

幼い頃から書の道へ進まれていました。

大学卒業後は、『NTT東日本』の

営業部に就職されていました。

その時の同僚の名前を書いた際に、

「いままで自分の名前が嫌いだったけど、

初めて好きになれた」と言って

感動されたそうです。

そしてそれをきっかけに、

急いで会社を辞めてしまったそうです。

(下記、夫は武田双雲さん、妻は玲子さん)

夫:「いままで自分の名前が嫌いだったけど、初めて好きになれた」って言ってくれた。そのとき、「パソコンフォントじゃなく、手書きで名前を書いた名刺を作って、ネットで販売したらいいじゃん!」って思いついちゃった。

妻:「世界中に60億人、日本人だけでも1億人いる。早く会社を辞めて書き始めないと、間に合わない!」って。あまりの剣幕に反対もできませんでした。

引用:週刊朝日

凄い決断力ですね。

辞めた当初は仕事もなく、

路上で書を書いていたそうです。

奥さんの心中をお察しします…。

武田双雲さんの名前の由来

師匠の雅号の双葉(そうよう)から
一文字をいただき、

双に、

ちっちゃい頃から
大好きな「雲」

を加えました。

雲のジューザって
北斗の拳の好きなキャラクターがいましたが

まさにジューザのように
自由の象徴だったんです。

引用:武田双雲公式ブログ

お母さんの名前から一字、

漫画『北斗の拳』のキャラクターも関わる

一字を使っていたのですね。

武田双雲さんの年収

2014年9月4日放送のバラエティ番組

「櫻井有吉のアブナイ夜会」(TBS系)にて

武田双雲さんが自身の年収について触れていました。

書道教室の月謝が、6,000円から8,000円くらいであり、

当時の生徒数が約300名だった事から

6,000円×300名=180万円以上

月収があると予想できます。

ただし、この額は全体収入の約三分の一程だそうで、

180万円×3=540万円

540万円×12=6480万円

なんと年収6000万円超え!!

なお、作品の値段ですが、

レプリカでも、最も安くて48,600円、

高いものだと101,520円なのだそうです。

更に、武田双雲さんは現在

オーガニックカフェギャラリー地球」を

経営されています。

今となっては、年収は既に

億を超えているのかもしれませんね。

まとめ

まとめると、武田双雲さんは

・年収が約6500万円はある

 (憶測によると現在は億では?)

・人に喜ばれた事をきっかけに

 現在の道へ踏み切った

・奥さんと三人のお子さんがいる

・書道家のお母さんから一字、

 好きな言葉・好きなキャラクタから一字とり

 『武田双雲』とした

事がわかりました。

これからも、素晴らしい作品を拝見したいですね。

本日も最後までお付き合いいただき

有難うございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする