財前直見の資格ラインナップと短期取得が凄い?爆報!THE フライデー出演

こんにちは。TAFです。

今回は、女優の財前直見さんについて調べました。

わずか4ヶ月で6つも資格を取得されたのだとか?

どんな資格を取られたんでしょう?

早速見てみましょう〜。

財前直見さんのプロフィール

T&Fさん(@tackyandfucky)がシェアした投稿

財前直見さんといえば、

『お水の花道』のイメージがあります。

そんな『お水の花道』のキャッチフレーズがこちら。

花の命は短くて

それでも咲かなきゃ女が腐る

女30ガケップチ

咲かせてみせます

お水の花を

出典:フジテレビ

名前(本名)

財前 直見(ざいぜん なおみ)

生年月日

1966年1月10日

出身地

大分県大分市

身長

165cm

血液型

AB型

事務所

研音

最終学歴

大分高等学校卒業

財前直見さんは、

1984年に東亜国内航空(現在の日本空港)の

奄美諸島キャンペーンガールに選ばれて

芸能界デビューしました。

1997年に「スチュワーデス刑事」で主演を務め、

この時にプロデューサーだった

本間欧彦(ほんまおうひこ)さんと

2003年7月11日に結婚されています。

本間欧彦さんは、大ヒットドラマである

「東京ラブストーリー」「白線流し」

プロデューサーでもあります。

二人の間には、2006年に長男が誕生しています。

財前直見さんが40歳の時であり、高齢出産でした。

待望の子供を授かり、幸せな家庭で生活かと思いきや、

2010年に財前直見さんは子供を連れて

故郷である大分県に引っ越します。

東京まで移動に3時間かかっても、

大分県に生活の拠点を移動させたかったのは、

「自分が育ってきた環境で、子供を育てたいから」

だったそうです。

一方、夫である本間欧彦さんは、

2011年に北海道へ転勤となり、

家族は日本の北と南に分かれて離れて暮らす事に…。

そして、2012年8月に離婚します。

大分に引っ越す前から夫婦関係は

ギクシャクしていたのらしいですが、

この引越しが決定打となり、離婚の理由を

「北海道と九州の距離と、心の距離を、縮める事が出来ず、

家族としての生活を維持する事が困難になりました。」

と発表されています。

明菜さん(@issey_freak)がシェアした投稿

『おんな城主 直虎』にも出演されていました。

撮影のために、大分から移動していたのですね…。

スポンサードリンク



家族ために資格を取得

財前直見さんは、2016年5月から9月という

わずか4ヶ月の間に6つ

資格を取得されています。

このような資格を取得した理由は、

「子供に頑張る姿を見せたい」のと

「社会貢献をしたい、誰かの役に立ちたい」

という想いによるらしいです。

確かに、お母さんが50歳になっても

頑張って勉強してたくさん資格を取っていたら

子供も勉強しないと!って思うかもしれないですね。

お子さんと一緒に勉強できる関係も素敵ですよね。

取得した6つの資格とは

財前直見さんが取得した資格は

「メンタル心理カウンセラー」

「上級心理カウンセラー」

「行動心理士」

「シニアピアカウンセラー」

「終活ライフケアプランナー」

「エレガンスマナー」

です。

取得した資格のほとんどが、

心理に関わるものですが

一番関心が深いのが

「終活ライフケアプランナー」

だそうです。

財前直見さんの義理のお母さんが

亡くなられた際に何が大事なのか

わからなかったからだそうです。

その経験をもとに、

ご両親やそのご友人にも役立てたいと

「終活ライフケアプランナー」

の資格を取得されたのだとか。

財前直見さん自身も、自分が亡くなった際に

家族が困らないように

貯蓄が幾らあり、有価証券などをどこに保管しているか、

パソコンやスマホなどのデータをどうすべきかなど

遺志を遺しておく必要性を感じたそうで、

現在作成されているらしいですよ。

番組で財前直見さんの

秘蔵エンディングノート

紹介されるようですよー。

まとめ

財前直見さんは

・大分県から上京して撮影に臨んでいる

・一人息子をシングルマザーとして育てている

・資格をとり、終活を始めている

ことがわかりました。

今回も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする