土屋太鳳って本名なの?姉も弟も美形?〆雪見でお部屋公開!?

こんにちは。

今回は土屋太鳳さんの名前について、

また姉弟についてもまとめてみました。

キレキレダンスが話題でセクシーな土屋太鳳さんと

部屋着でお部屋を紹介する可愛い土屋太鳳さんが見れます。

ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

スポンサードリンク



土屋太鳳さんのプロフィール

土屋太鳳

出典:https://profile.ameba.jp/ameba/tao-tsuchiya

土屋太鳳(つちやたお)

生年月日:1995年2月3日
出身地:東京都
身長:155cm
血液型:O型
特技:
踊ること(日本舞踊・クラシックバレエ・・・3歳から/ヒップホップ、エイサーなど)
ピアノ・篠笛・三線・家事・乗馬・スキー・陸上・バスケ

引用:https://www.sma.co.jp/artist/profile/biography/235

このプロフィールから分かるように、

スポーツ抜群で、リズム感も良いですよね。

ちなみに、土屋太鳳さんは2013年に

日本女子体育大学に現役入学されています。

(現役大学生です)

専攻は体育学部運動科学舞踊学専攻です。

噂のキレキレダンスにも納得ですね。

(2:18頃に土屋太鳳さんが踊り出します)

個人的にはもっとキレキレでも良い気もしますが。

目力と、真っ赤な唇がセクシーでドキドキしますー!

そもそも、土屋太鳳って本名なの?

姉や私や弟が産まれた病院の先生は、生まれるまで、男か女か教えない先生だったので、
父と母は名前を決めるのにとっても迷ってたそうです。
いろいろ考えたんだけど全然決まらなくて、困っていた時、母が夢をみたそうなんです。
どういう夢かというと、生まれたばっかりの裸の赤ちゃんが雲の上みたいな所で、
寺子屋のような低い長い机の前で正座して、
時代劇に出てくる手紙用みたいな細長い紙に、筆で「二月三日生まれ 女 太凰」と書いてるって夢なんです。

引用:https://blogs.yahoo.co.jp/miss_phoenix/56867094.html

お母さん予知夢見ちゃってる!?

赤ちゃんが正座して筆で文字を書くなんて

中々にシュールな夢ですね。

あれ?でも、よく見ると漢字が違いますよね?

「太」じゃなくて「太」となっています。

その理由がこちら↓

夢の字は「凰」だったんですけど、その頃、「凰」の字は人名漢字になってなかったんです(;_;)
それで、「雄のフェニックス」という意味になっちゃうけど、漢字の形も意味も似てるから、
「鳳凰」の「鳳」の字のほうを使って、「太鳳=たお」ってつけることにしたそうです。

引用:https://blogs.yahoo.co.jp/miss_phoenix/56867094.html

女の子にフェニックス(しかも雄)の名前を

つけるとは中々珍しいですね!

ちなみに、漢字の由来が中国である事から、

土屋太鳳さんは中国人では?

という憶測もあるようですが、

土屋太鳳さんは生まれも育ちも日本です。

ただ、お母さんは日本人だそうですが、

お父さんの情報が見つからないので

…もしかしたらハーフなのかも??

スポンサードリンク



土屋太鳳さんのお姉さんはどんな人?

土屋炎伽

出典:https://twitter.com/meiji_123/status/474879796069941250

お姉さんも美人!

お姉さんの名前は土屋炎伽(つちやほのか)さん。

土屋太鳳さんの3歳年上で、明治大学出身です。

明治大学でチアリーディングをされていたようです。

土屋太鳳さんの弟さんはどんな人?

土屋神葉

出典:http://www.himawari.net/media/116071.html

弟さんもかっこいい!

弟は土屋神葉(つちやしんば)さん。

土屋太鳳さんの1つ年下で、劇団ひまわりに所属されています。

第26回ジュノンボーイスーパーボーイコンテストに

入選されたそうです。

呪怨 ザ・グラッジ3で佐伯俊雄役もされていました。

あの真っ白い男の子です。

私は、呪怨くんと呼んでいました。

怖いので画像はありません!

怖すぎるんですけど、あのビジュアル。

スポンサードリンク



土屋太鳳さんが部屋着でお部屋を紹介!?

土屋太鳳さん可愛いです!

そして、しれっとチアダンの宣伝入りですね。笑

うーん、雪見だいふく食べたくなってきたかも。

まとめ

土屋太鳳さんは芸名ではなく、本名でした。

姉の土屋炎伽さんも土屋太鳳さんと似ている美人で、

弟の土屋神葉さんは芸能人として活躍されています。

土屋神葉さんはジュノンボーイであり、

呪怨 ザ・グラッジ3に出演しています。

今日も最後までお付き合いいただき有難うございました!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする