さんまと出会って人生が変わった俳優Sは?『衝撃のアノ人に会ってみた!』

佐々木蔵之介さん『さんまのまんま』で共演

佐々木蔵之介さんは、唯一残る

京都市の造り酒屋・佐々木酒造の次男として

生まれています。

大学は1988年に

東京農業大学農学部に進学しましたが、

3年の時に神戸大学農学部に編入しています。

実家のためだと思われますが、

バイオテクノロジーや酒米の研究を

していたそうです。

ですが、大学卒業後は広告代理店に

入社しており、勤務しながら演劇活動を

するというハードな生活を

送っていたようです。

ますだおかだのますださんは

広告代理店時代の同期でした。

佐々木蔵之介さんは2年勤めましたが、

ますださんはすぐに辞めて

お笑いの道へ進んだそうです。

(そして、その後にすぐ

M-1で優勝していると

佐々木蔵之介さんが話していました)

ちなみに、大学を卒業したら

家を継いでくれるものだと

お父さんは期待していたようで、

役者になる事には大反対だったみたいですね。

広告代理店に勤める事も、お父さんからすれば

想定外だったかもしれません。

『さんまのまんま』に出演した際には、

まだ独身である事を、さんまさんに話しており

「結婚に向いてない」と言われていました。

舞台の稽古中だと、

のめり込んでしまって、

風呂上がりでも

踊ってしまうらしいです。

そんな旦那さんは嫌だろうという話でした。

なお、佐々木蔵之介さんはノリが良くて、

さんまさんとのトークもとても軽快でした。

スポンサードリンク

杉本哲太さんも『さんまのまんま』に出演していた

杉本哲太さん、昔は不良だったそうで

高校もほぼ通っていなかったみたいです。

大学には当然行っていません。

横浜銀蝿に憧れており

不良との喧嘩の際に仲裁に入ってくれたのが

横浜銀蝿の嵐ヨシユキさんでした。

喧嘩そっちのけで、

直接、仲間に入れて欲しいと頼んだ事がキッカケで

芸能界入りしたという異色の経歴の持ち主です。

15-16才の頃には、水圧で道路を切る助手の

バイトをしていました。

奥さんは神津はづきさんで、

料理が上手だそうです。

なので、全然料理はしないようですね。

杉本哲太さん、人の話を聞いているようで

全く聞いておらず、

「で、何ですか?」

とさんまさんに尋ねる事もあると暴露されてました。

*追記*

人気俳優Sは、椎名桔平さんでした

余談ですが、明石家さんまさんの芸名の由来は、

お父さんがさんまの加工業をされていた

からだそうです。

椎名桔平さんは、高校時代に

三重県代表に選ばれる程のサッカー選手でした。

出典:衝撃のアノ人に会ってみた!

30年前に、さんまさんとサッカーをした

時の事を再現する椎名桔平さん。

「こういう回転できて…」

と、椅子に横になりつつ、

ボールを持って説明されていました。

そこまで忘れられなかった理由としては…

当時、大学生だった椎名桔平さん。

俳優を目指していたものの、殆ど仕事がなく

その時にテレビで目にしたのが

明石家さんまさんが出演していた

『ザ・ミイラ』のサッカー中継でした。

さんまさんが観客席に手を振るだけで

4万人が揺れる。

椎名桔平さんは、役者になりたいと思いつつも、

どうやって役者になったらいいか

わからなかった時期でした。

「まずはテレビに出て

知ってもらわなきゃならない。」

そう思った椎名桔平さんは、

日本サッカー協会に出向き

「『ザ・ミイラ』というサッカーチームに入るには

どうしたらいいですか?」

といきなり押しかけて直談判します。

「どうしても入りたいんです!」

後日、入団テストのために

グラウンドに行くと

明石家さんまさんがおり

「椎名桔平です!よろしくお願いします!」

と挨拶をすると

「一生懸命力出してな。

俺は一生懸命歯出すわ。

君、合格!」

と言われたのだとか。

(単純に、原口あきまささんの

ネタのようにも見えましたが。)

そして、試合ではさんまさんからのパスを

ジャンピングボレーシュートで決めた

椎名桔平さん。

さんまさんのセンタリングのおかげで

本当に思い出に残るシュートだった。

俳優の道を進む大きなきっかけになった

ワンプレーだった。

と語っていました。

また、椎名桔平さん、さんまさんからいただいたという

ジッポを大切に持っていました。

出典:衝撃のアノ人に会ってみた!

これと交換で椎名桔平さんが渡したのは、

赤い百円ライターだったそうです。笑

このジッポは宝物だと思っていると

話されていました。

なお、さんまさんも当時の事は覚えており、

「どの道へいっていいかわからない」と

試合の前に迷っていた椎名桔平さんに

「男前やから俳優になったらええやないかい」

と声をかけたのだそうです。

続けてさんまさんは、

「素人が国立競技場で決められるなんて!

足が覚えてるのよ!

誰がパス出したかっちゅう話よ

いつの間にやら自慢話になってました。

まとめ

人気俳優Sとは、椎名桔平さんでした。

うーん悔しい。

今回は絞りきれませんでした。

佐々木蔵之介さんではない気がします。

神保悟志さんじゃないかと

思っていたのですが、

良く考えたらSじゃなくてJでした…。

どなたが出演されるのか、

さんまさんとのエピソードが何かなど

また追記したいと思います。

今回も最後までお付き合いいただき

ありがとうございました!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする