ブッチャーが豹柄の部屋で登場!破れる大事な写真「オウンゴール」と笑う清(半分、青い。)

こんにちは。TAFです。

今回、懐かしいあの方が久々に登場!

最近、なんだかギスギスする展開に

ほっと息がつける一輪の花のようにすら

感じてしまいます!

そんなギスギスの展開がメインですが

どんな内容だったのか見てみましょう。

昨日のお話はこちら

清が爪で鈴愛の写真にバツをかく!苦しさが美しい物語に昇華した時、心も癒される

スポンサードリンク

鈴愛と清の対峙

特に用事はなかったものの、

清に

「上がって待てば?玄関開けるから」

とまたしても少し上から目線で言われ、

部屋に入る鈴愛とユーコ。

(ユーコいたたまれないでしょうね)

やはり帰ろうとする

鈴愛の腕を取って、清は

「話したかったの」

と言います。

ユーコが恐る恐る

「一緒に暮らしてるんですか?」

と尋ねると、少しの間の後

「一緒に暮らしてないよ?

今日は誕生日だから来たの」

と答える清。

ユーコの脇に、

ケーキが入っていると思われる箱が

横向きで落ちてます。

律と清は喧嘩をしていて

律は新しいケーキを買いに

外出中なのでした。

フクロウ会の写真でモメる

出典:半分、青い。

これを、外して欲しいと律に言った清。

「あれは、自分の大切な思い出で

仲間だから、友達だから

これは外せない」

と律に断られたようです。

律の隣でなんの悩みもないように

笑っている鈴愛が気に障る清。

「私、律に私の知らない時間があるのが嫌なの。

それが過去でも。」

帰ろうとする鈴愛に詰め寄る清。

「あのさ!

マグマ大使だか何だか知らないけど、

人の恋人3回笛吹いて呼ぶの

やめてくれないかな!

こんなものがあるからいけないんだ!」

清が勝手に写真を外そうとします。

それを慌てて止めに入る鈴愛。

「この写真は、律のお父さんが撮った

大事なものだから、

ブッチャーと菜生もいるし

外したら律が悲しがる。」

律の気持ちを代弁する鈴愛にカチンとくる清!

「悲しがるって何なの!?

消えろよ!!」

最初のさやが言うとは思えない

感情むき出しのこのセリフ!

鈴愛も負けじと応戦!!

「消えないよ!

その爪の色何なの?気持ち悪い!」

そして…

「律は私のものだ!

生まれたときから律は私といたんだ!

律を返せ!」

鈴愛の本心が爆発します。

「何言ってるの?律は私のものだよ!」

凄い剣幕の女の戦いに〜!

清と鈴愛が揉み合いになり、

突き飛ばされた鈴愛は、

写真を破ってしまいます…。

それを見た清が笑いながら

「オウンゴールだ」

と呟くのでした。

続きはこちら

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする